※当サイトは出会いを含む大人向け情報を掲載しています。18歳未満の方はこちらからご退出下さい。

イケメンだけが女性を落とせる・・・メールの数を増やせば出会える・・・
今までそう思ってきた男性も多いのではないでしょうか。
今日からそんな「ウソ」の常識を脱ぎ捨て、本当に出会える、落とせる女性との接し方を学んでいきませんか?

せっかく男に生まれたのだから、美人を落としてみたい。刺激的な時間を過ごしたい。どんな女性にも落ちる瞬間があります。今まで曖昧になっていた「女性の落とし方」を簡単に、そしてとことん追求していきましょう。

若い女性から人妻までが集う老舗サイト ワイワイシーで落とす
大人の出会いなら迷わずココへ デジカフェで落とす
友達感覚からゆっくりとメールを楽しめる わくわくめーるで落とす

人妻熟女は「男の子」が好きなわけじゃない

jyuku07

人妻熟女、特に熟女という言葉を聞くと自然と「年上女性と年下男性」という構図が思い浮かぶと思います。

実際、熟年世代の男性は同世代の女性を熟女とは呼ばないので、熟女と呼ぶのが若い男性だけだと考えたら熟女と知り合いたい、落としたいと思っている男性=若い男性と考えるのは自然のことですね。

だけど逆に考えて、じゃあ熟女は若くてピチピチの男の子が好きなのか?というと、それは少し違います。もちろん若い男性のフレッシュ感が好きな人妻熟女もいますが、恋愛やセックスなどリアルなことを考えると若いだけの頼りなさそうな男は選ばれにくいんです。

熟女にとって若い男性というのは、どうしても甘えたいから私を選ぶんでしょ、という考えが強いです。実際に熟女好きの若い男性は包容力があるから好きという人が多いようです。

でも熟女は甘えられたいわけじゃなくて、自分の年齢が高く普段甘えたりできないからこそ頼りがいのあるしっかりした性格の男を望んでいます。男の実年齢が低いか高いかは関係なく「女性として対等に見てくれる男性」と出会いたいのです。 記事の続きをみる

ガードを固める理由は「自分に自信がないから」

guard04

あなたの周りの人や、むしろあなた自身にこんな体験はありませんか?

どうせ話をしても聞いてもらえないからいいや、とか、頑張っても一つも結果にならなかったとか、「どうせみんな私(俺)に興味ないんでしょ」と卑屈になったこと。誰にでもあると思います。

だけどガードが固い女性というのは普通よりもその経験をたくさんし過ぎていて、自分の本音や本性をひた隠しにすることで傷つくことを避けてきたという経緯があります。

素直に自分の意見や好きなことを言える環境がなく、いつの間にか自分なんて・・・と硬い殻に閉じこもっているというパターンがとても多いんですね。

だからといってガードが固い女性の性格は暗いのかというと、そうではありません。暗い、大人しい人ももちろんいますが、逆に明るさで自分を守っている人もたくさんいます。

ガードが固い他の理由には親の教育がしっかりしているだとか貞操観念が高いというのも考えられますが、そもそも出会い系にいる時点で「寂しさに負けて来た」女性ばかりだということが分かるので大体は自信がない人が構って欲しくて来てると思って間違いないでしょう。 記事の続きをみる

メールから出会いまでの一線を越えるには?

kabe

人妻熟女は独身女性よりも色々な場面での「壁」が高いです。出会い系に登録してメールするまでの壁、メールしてから出会うまでの壁、そして出会ってからセックスするまでの壁・・・。

既婚者だからこそ簡単に大きな行動に出られないのが、人妻熟女の特徴です。

さて、出会い系に登録した時点で出会う気分にはなっているであろう人妻熟女、メールを始めてお喋りするくらいは気楽にできるかもしれませんが、そこから具体的に会うとなると相手を厳選するようになります。

では、人妻熟女はどんな点で男を吟味しているのか。それは一番に信頼できるかどうか、二番目にはタイプかどうかです。とはいえメールで信頼感がタイプかどうかなんて正確に判断できる人はいませんよね。だから大切なのは「理想の性格を作り上げる」ことなんです。

メールで親切で急かさない余裕ある男を演じたり、逆に年下のフレッシュさを生かして甘えてみたり。これは相手との会話の中で、どんな男が好きそうなのか多少は自分で察知する必要があります。会いたいとまで思ってもらうには、何か一つでも半歩でも女性の懐にもぐり込む感覚が必要です。 記事の続きをみる

出会い系はメインの選択肢になっている

dimage

一昔前の出会い系というと、出会いが得られなかったモテない男女が集まる場所というイメージもありました。しかし今は時代ががらりと変わり、SNSなど自分の知らない人と会話することが普通になってきました。

女性は男性に比べて、恋愛やセックスに対して積極的になれる機会がありません。積極性の象徴である「ナンパ」なんてほとんど男子しかしないですよね。でも、出会い系ならばお互いに出会う気がある者同士ということもあり、女性でも簡単に積極的になれます。

もちろん男から誘われたり好かれたりするほうが嬉しいに決まっていますが、見知らぬ相手だからこそ失敗しても大丈夫という安心感があり、新しい出会いに対する抵抗感が薄くなっているんだと思います。

恋愛やセックスに対して消極的な女性が、欲求をストレートに表現できる場所こそが出会い系。外に表現することが気軽に行える時代だからこそ、出会い系が選択肢の一つどころかメインになっている事実にも頷けます。 記事の続きをみる

若い女性にとっての既婚男は「紳士」

shita05

既婚者が出会い系、というとなんだか不誠実な感じがしますが、そのイメージの割に若い女性が既婚男に惹かれる、ハマるというケースはかなり多いです。

それはなぜかというと、若い女性の周りにいる男というのは若いから。つまり、普段出会えないような大人の男が出会い系にはたくさんいるというわけです。

女性は特に恋愛対象でなくても、どの男にも守られたいという気持ちがあります。なので自分のことで精一杯だったり女扱いに慣れていない若い男よりも、既婚者という大人感についフラリと惹かれてしまうんですね。

早くセックスしたい!というガツガツ感はあるかもしれませんが(笑)どうしてもこの女性でないとダメ!という焦りはないので、それが女性にとって余裕に見えるわけです。男からずっと大事大事とベタベタされるよりも、適度に距離を感じるほうが女性も燃えるからこそ、誰かのものである「既婚者」という称号は強みになるのです。 記事の続きをみる