※当サイトは出会いを含む大人向け情報を掲載しています。18歳未満の方はこちらからご退出下さい。

イケメンだけが女性を落とせる・・・メールの数を増やせば出会える・・・
今までそう思ってきた男性も多いのではないでしょうか。

今日からそんな「ウソ」の常識を脱ぎ捨て、本当に出会える、落とせる女性との接し方を学んでいきませんか?

せっかく男に生まれたのだから、美人を落としてみたい。刺激的な時間を過ごしたい。どんな女性にも落ちる瞬間があります。今まで曖昧になっていた「女性の落とし方」を簡単に、そしてとことん追求していきましょう。

若い女性から人妻までが集う老舗サイト イククル(18禁)で落とす
大人の出会いなら迷わずココへ ウラデジで落とす
初めてでも友達感覚で自然な出会い PCMAXで落とす

顔の一部を隠している女性は絶対NG

出会い系では女性は待ちの姿勢であることが多いです。男性に可愛いと思われたい、少しでもたくさんのメールが欲しい・・・。多かれ少なかれ、自分の写真を綺麗に見せている女性がほとんどだと思います。マスク美人、という言葉もあるように、人間はパーツの一部が隠れていると整った印象になります。出会い系やSNSに写真をアップしている女性は、目を隠したり閉じたりしていることが多いですが、それはコンプレックスを隠す行為に近いです。

ただ、ネット上のプライバシー保護のために顔の一部を隠している人のほうが多いので、一概に隠しているからブスとは言えません。あくまでも、顔が見えづらいから写真と会った時の印象にギャップが起きやすい、という話です。目元隠しやマスクをしている写真からは、女性の全体像が見えづらいと思います。

たまに男性側で、背景も適当で全体的に暗め、表情も真顔、といったプロフィール写真を見かけますが、極端な話これがリアルな現実的な姿だと思います(笑)さすがに、頑張らなくても綺麗な写真が撮れるこの時代ですから、まるっきりリアルな写真で挑もうとする女性を探すことはできないと思います。せめて顔の全体像が簡単に想像できるくらい、隠してある部分がない・少ない女性を選ぶと良いでしょう。 記事の続きをみる

こちらは、
ユーザーから投稿された出会い系サイトの体験談6~10を載せているページです。

初めてのセックスで中出し・・・体験談10

HN/トマトパスタ 年代/20代  利用サイト/イククル

人生で2人目の彼女ができた時に初めてセックスしました。
1人目の彼女とは遠距離ということもあってセックスどころか会うのも困難な状況だったので「このままではいつまでたっても童貞だ」と危機感を持ってしまい別れることを決意。
ただ別れたところで出会いなんかあろうはずもなく出会い系アプリにチャレンジ。何通かメールのやりとりをした後はひたすら毎日のように電話。写真でお互いの顔はわかっていたし、会話も合うということから見事付き合うことになりました。
そしてクリスマスに初めて出会いそのままラブホに。シャンパンで乾杯し食事をした後は一緒にゲームをしたりDVDを見たりしながらまったり。
なんかエロい雰囲気にもならないし今日はもう無理かな~と思っていたら、いつの間にか彼女の方から寄り添ってきてウルウルとした目で私を見つめてくる。
すかさずキスをしクチャクチャと舌を絡め合います。お姫様だっこでベットまで連れていきAVの見よう見まねで服を脱がせつつおっぱいやアソコを愛撫。
童貞というのは彼女もしらないのでバレないために必死に乳首やアソコを舐め回します。
すると次は彼女が股間に顔をうずめてフェラ。既にギンギンの竿をネットリと舐め生温かい口の中で転がすように舐めまわしてくれて初フェラに頭がボーっとしていると彼女の方から「挿れて・・・」と。
ちょっとぎこちなかったが意外とすんなり中へ入っていって腰を振るのですがあまりの気持ち良さにスグに発射!
オナニーとは違った感覚でタイミングがわからずそのまま中に出してしまい彼女激怒w
「信じらない」とか「なんで!?」と罵倒されまくり最終的には別れることになってしまいました。

小心者過ぎてしんどい/体験談9

HN/(´・ω・`) 年代/30代  利用サイト/ウラデジ

彼女いない歴=年齢。初体験はソープの素人童貞です。
別に彼女とかいらないかなって思ってたし、一人が楽しいタイプだったから今まで人と付き合おうとも思ってきませんでした。
そもそも顔が良いタイプでもないコミュ障の俺がモテるわけないと思って諦めてもいたんですが、友人たちがどんどん結婚していくのを見て一抹の不安を覚え始めました。
そしたら、老後までこんななのかなとか、孤独死するのかなって考え始めていてもたってもいられなくて出会い系サイトに登録したんですよね…ほとんど勢いですw
真面目に彼女探そうと思ってるんですがセフレとか不倫とかパパ活狙いの女が多いし、実際会ったら幻滅されるんじゃないかと思うと滅茶苦茶怖くて未だに一人も出会えてません…
まず勇気を持つところから出直そうかなって思います。

記事の続きをみる

こちらは、
ユーザーから投稿された出会い系サイトの体験談1~5を載せているページです。

プロフ写真の重要性/体験談5

HN/なると 年代/30代  利用サイト/ミントC!Jメール

よく出会い系で来るメッセージのほとんどはサクラだ業者だって言うけどさ、そうじゃない本当の女の子の目に留まるには、結局はプロフ写真の良し悪しだよね。
自分で言うのもなんだけど俺見た目悪くないしある程度まともな写真上げられるからさ、こういうサイトとかでも普通に実物の女の子の方からメッセージ来るわけよ。
もう何人も直接出会えてるけど、会った女の子の中にはときどき他の男の画像とかメッセージ内容とか話してくれる子がいて、いつもそれを楽しく聞かせてもらってる。
出会えない言ってる奴は結局そもそもまずプロフ写真が悪い。何でよりによってソレなの?っていう写真上げてる奴多すぎ。
というかさ、女の子のプロフ写真の方は男に比べてまともなの多いじゃん?
何でそのクオリティに自分も下手なりにも合わせようと努力しないの?

ヤリモクなら人妻狙えばいいのに/体験談4

HN/獅子舞 年代/30代  利用サイト/イククル

単なるヤリモクでこういうところ登録してるくせに、やけに相手の若さとかに拘るような男はそりゃ出会えないよ。
ヤリモクなら人妻でも狙えばいいのに。
出会いアプリとかわざわざ登録してる人妻なんて目的明確じゃないですか?女としてチヤホヤされたいかセフレ探しでしょ。
最近の人妻は綺麗で若く見えるの多いし、後腐れない関係を望んでるのが大半。
ある程度サッパリしていて且つ少しの誠実さをあわせもった雰囲気の男を演出して、愚痴とか聞いてあげてればイチコロですよ。
あーでもそっか、人妻と会える昼間の時間帯は大抵の男は仕事中か。
自分は自営業だからそういう時間帯合わせることができますけど。
その場合はご愁傷様です。

記事の続きをみる

独身女性たちは自粛の限界を迎えている

コロナ禍の中、一番寂しい思いで過ごしているのは「独身女性」たちです。これまで独身女性といえば自由に街コンや婚活、合コンなどをして出会いを探してきたわけですが、コロナウイルスのせいで自粛をやむなくされました。真面目で純粋な女性であればあるほど、誰にも会わずに一人で会社と自宅を行き来する日々。

反対に我慢できずに夜の街へ繰り出している女性たちも、自粛の限界が来ていると言えます。人妻は夫と仲が良かろうと悪かろうと、一人で過ごすことはほとんどありません。話し相手、いや自分以外の人物が同じ生活空間にいるというだけで寂しさはかなり紛れているはずです。

しかし独身女性は、彼氏とすぐ会える距離にいるならまだしも、遠距離恋愛や彼氏ナシの人などは趣味も自由も奪われたまま。最近では少しずつショッピングやイベントも緩和されてきましたが、親や友人に会えないという状況は変わりません。そんな気持ちのときに、人はどういう行動をするのか。

それは、ネットでの暇つぶし。しかも暇つぶしといっても人肌恋しい寂しさは、異性との出会いでしか解消することができません。寂しさを食事で埋めたり趣味で埋めたりするのは限界があるんですよね。コロナ禍でしかも自粛が少しずつ緩和されていた今が、出会いのチャンス。
こんな可愛い子が?優しい子が?という女性が出会い系に興味を持って流入してきている可能性が極めて高いです。
記事の続きをみる

空気を読む人妻は「誘われたら断れない」


優しい人は付け込まれやすい、とよく言いますよね。優しい人や空気を読む人というのは本当に心が優しい場合もありますが、「相手に嫌われたくない」ため相手に判断を委ねることも多いです。

悪く言えば、こだわりがない・弱い。元々女性はデートやセックスで受け身になりやすいですが、なぜ人妻は特に狙い目なのか。それは、人妻は夫や子どもがいるため日時的なスケジュールが立てにくいところにあります。

なのでどうしても自由が利きやすい男側が人妻に日時を合わせてあげるのが一般的ですが、気遣いができる人妻は「あなたの都合がいい日で良いですよ」「あなたに合わせますよ」と先に男側に選択権を譲ります。もちろん本当に暇なのでいつでもいいと思って言っている人妻もいると思いますが、今は共働きも普通で子育ても周りに頼りづらい時代です。そんな中でまず先に自分ではなく相手のスケジュールを聞いてくる、それだけでその人妻は相手が一番で、良い人と思われたい、嫌われたくないという心の中が透けて見えます。

自分に強いこだわりがあり、この日時でこういったところで過ごしたいなど具体的に伝えてくる人妻は、会うとそれ以上のことや決めたこと以外のことは強くNGを出します。空気を読める=誘われたら断れない、これが落としやすい女性を見極める一つのポイントです。
記事の続きをみる