※当サイトは出会いを含む大人向け情報を掲載しています。18歳未満の方はこちらからご退出下さい。

イケメンだけが女性を落とせる・・・メールの数を増やせば出会える・・・
今までそう思ってきた男性も多いのではないでしょうか。

今日からそんな「ウソ」の常識を脱ぎ捨て、本当に出会える、落とせる女性との接し方を学んでいきませんか?

せっかく男に生まれたのだから、美人を落としてみたい。刺激的な時間を過ごしたい。どんな女性にも落ちる瞬間があります。今まで曖昧になっていた「女性の落とし方」を簡単に、そしてとことん追求していきましょう。

若い女性から人妻までが集う老舗サイト イククル(18禁)で落とす
大人の出会いなら迷わずココへ ウラデジで落とす
初めてでも友達感覚で自然な出会い PCMAXで落とす

女性と初めてセックスする時はノーマルで


初めてセックスする時はノーマルなセックスを楽しみましょう。最初のセックスはいわゆる自己紹介のようなものです。

ホテルや自宅のベッドの上で、キスから始まり前戯、挿入、後戯という流れで進むのがノーマルセックスです。基本的に道具は使いませんが、ピンクローターなどライトなものを使うというパターンも有りです。

あなたはどこが性感帯ですか?どんな風に触られるのが好きですか?というようなことを確認しながら快感を一緒に高めていきます。
もちろんお互いの希望があればアブノーマルプレイでも構いません。
しかしこうしてお互いのことを知っていくには、アブノーマルなプレイよりも、反応が素直に分かりやすいノーマルセックスがオススメです。

記事の続きをみる

メール代をケチりすぎると出会えない

なるべくお金を掛けずに出会いたい、と考えるのは普通のことです。しかし目先のお金事情だけを見て極端にケチりすぎると、そもそも不倫してくれる女性と出会えない!出会えたけど妥協レベル!なんてことにもなりかねません。

出会い系でのメールのやりとりの回数は、いわばお見合いの回数です。一回会っただけの相手とすぐ結婚できるかと言われたら難しいですよね。それと同じで、ある程度メールでの会話を繰り返すことで、女性は「ここまでマメな人なら会ってみても良いかな」と第一歩を踏み出そうとしてくれるのです。

確かにメール代は数千円かかります。ポイント制なら1通約50円として1日5~10通やりとりするとすると、1日あたり250~500円。それを2週間続けると、3,500~7,000円掛かります。定額制なら使っても使わなくても月3,000~4,000円ほど掛かります。

メール代をケチるということは、1日のやりとりを減らす、またはメール期間を短くするかのどちらかになります。しかしメール代をケチりすぎると、女性が他の男へ興味を示し始めてしまったり、逆になかなか信頼関係が築けず長々とメル友状態、なんてことにも。

バン!と使って早めに会うほうが回り回ってお得になるかもしれません。 記事の続きをみる

オシャレな男はモテる!

男でも、同じ女ならブサイクより美人に隣を歩いてほしいと思いますよね。女性は男ほどルックスにはこだわらないものの、みずぼらしい人よりオシャレで清潔感がある男性に隣を歩いてほしいと思っています。

隣にいる男が素敵であるほど、そんな男に選ばれた自分の価値が上がるという感じ。特に、もう一緒にいてもときめかない旦那がいる人妻にとっては、せっかく男遊びするならオシャレな人がいいに決まっています。

え?ファッションには自信がない?大丈夫。

オシャレというのは何も見た目だけではありません。例えばデート中に歩道側を歩かせてあげたり店のドアを開けてあげたりレディファーストすることもオシャレだし、綺麗なデートスポットやおいしいお店などの知識を持っていることもオシャレです。

男はイケメンでなくても「オシャレ」でどうにかできるので、何もしないのは非常にもったいない!今すぐモテる男にチェンジしましょう。 記事の続きをみる

ガードが固い女は男を信用していない

メールでも実際に会って話しても簡単に分かることなんですが、ガードが固い女性は基本的に男を信用していません。男はオオカミで身体目当てで近づいてくるものだ、と思っているので、なかなか警戒心を解いてくれません。

一方ガードが緩い女性も男を信用しているわけではないのですが、信用できるかできないかよりも「今楽しいかどうか」を最優先で考えています。今バイバイしたら寂しいな~暇だな~という感じで、誘われて付いていくほうが楽しいと思ったらホイホイと付いていきます。

だからガードが固い女性に対して急に「会いませんか?」なんて言うと、身体目当てだと思われてしまい会うことすら難しくなってしまいます。仮に会うまでいけたとしても、ホテルインを急ぎ過ぎてしまうとはたまた身体目当てだと警戒させてしまいます。

ガードが緩い女性は、男から誘われたことに自信を持つ。ガードが固い女性は、男から誘われたことに警戒心を持つ。

例えば「可愛いね」の一言を伝えたとき、照れたり喜んだりして距離感が縮まるのが緩い女性、苦笑いをして信じないのが固い女性です。 記事の続きをみる

人妻熟女は真面目なプロフしか見ない

人妻はもちろん熟女も、立場や年齢から出会いには慎重にならざるを得ない状況です。

独身時代や若いころのように好きだけで無茶することができないので、できるだけノーリスクな男を選ぼうとします。

中には人妻熟女が出会い系を使っているというだけで、ヤリマンだとかエロい奥さんといったイメージで近づき失礼なメールを送る男がいますが、そういう男が会ってもらえないのは当たり前です。

出会い系だから良いだろう、ではなく、顔の見えない出会い系だからしっかり伝えようという「真面目な不真面目さ」が必要なんです。

人妻熟女は不倫相手を探していようと男友達を探していようと、プロフィールがきちんとしていない男は相手にしません。プロフィールからはその人の趣味趣向だけでなく、プロフ作りを面倒臭がっている適当な人かどうかも分かります。

少し考えれば、プロフィールをろくに書いていない、適当に埋めているような人に興味を持ちますか?という単純な話。

出会い系ではプロフが唯一の個人情報で、嘘であれ本当であれ出会う前にどれだけ相手のことを知っているかが人妻熟女の安心材料になるのです。 記事の続きをみる