出会い系を利用する人妻の心理

若い女性から人妻までが集う老舗サイト イククル(18禁)で落とす
大人の出会いなら迷わずココへ デジカフェで落とす
初めてでも友達感覚で自然な出会い PCMAXで落とす

人妻は現実逃避がしたい!

hitodumakokoro

結婚をして、夫婦によっては子どもができて悩みなんて一切ない順風満帆な日々。・・・こんな人たちばかりだったら、セフレも不倫なんてものも発生していないでしょう。

多かれ少なかれ日常に不満を持っている人妻は多く、悩みが多ければすぐ遊びに走るわけでもなく、少なくてもちょっとならと遊びに出かけてしまう、と個人によって全く「弾けどころ」も違うわけです。

人妻が出会い系に参加することは、独身女性が参加するのとは重みが違います。既婚者という立場を差し置いても現実逃避がしたい、という強い意思の表れですから、出会いたいという気持ちも人一倍強いです。だから出会い系で人妻は出会いやすい、落としやすいと言われるのです。

ただ、出会い系を使う人妻全てが割り切った気持ちなのではなく、やはり罪悪感やバレにビクビクしながら恐る恐る使っている人も少なくありません。現実逃避をして楽しみたい、平凡な日常から解放されたいという気持ちをいかに汲み取って、面倒臭がらず親身になってあげられるか。

人妻は大人の女性ですから、出会い系で男性と会うことがどんなことなのか分かっています。だからこそ男性側が人妻を気遣ってあげることが大切なのです。

人妻は女性として見てもらいたい

タイトルの通り、これが出会い系を利用する人妻全ての心理だと思います。子どもがいる家庭では誰々ちゃんのお母さんと呼ばれたり、こどもがいない家庭でももはや妻というより家政婦のような扱い・・・。一人の女性として、男性から異性として見られる場所を求めているのです。

ここで男性はどうしても「じゃあセックスで女の悦びを思い出させてやろう」とすぐエッチな方向へいってしまいがちですが、忘れてはいけないのが、人妻は男根を求めているのではなく異性としての好意や興味を求めているということ。男根は男性を信頼しいい雰囲気になって、初めて求めたくなるものなのです。

それは当然ですよね、セックスすること前提で会ったとしても、露骨に身体だけ求められれば女性として見られているとは言えませんから。彼女たちも性欲発散の道具になる気はさらさらありません。メールは続くけどなぜか会うまではいかない。そんな男性がいれば、もしかすると「ヤリたい」オーラが出てしまっているのかもしれません。

男はどう接してあげたらいい?

親身になって異性として接してあげてといわれても、具体的にどうしたら人妻の心が掴めるのか考えるのはなかなか難しいものです。男性が考えても永遠に答えが出ないこと、それが女性の気持ちですね。

理論的にものを考える男性と違い、女性は感情で動きます。解決せずとも喋ることでスッキリしますし、同調してもらえたらなお嬉しく思います。よく女性の会話に解決策は必要ないといいますが、本当にその通り。

相槌に驚き、笑うなどの同調と、少しの意見。男性からの意見がなくてはただ右から左へ聞き流していると見られてしまいかねません。面倒臭い!と思うかもしれませんが、自分から話題を振らなければならないほうがよっぽど大変。人妻や主婦は愚痴を溜め込んでいますから、そこまでディープでなくても軽い相談くらいはしてくるでしょう。

そのときに具体的な解決法を伝えるのではなく、「うちもそうなんだよね」という感じで一緒に怒ったり笑ったりしてみてください。女性は話を聞いてもらえた!話しやすい!と感じた相手にはすぐに心を開きます。最初はただの話し相手でも、そこからの伸びしろはかなり期待できますよ。