コロナ禍で寂しい独身女性を落とす

若い女性から人妻までが集う老舗サイト イククル(18禁)で落とす
大人の出会いなら迷わずココへ ウラデジで落とす
初めてでも友達感覚で自然な出会い PCMAXで落とす

独身女性たちは自粛の限界を迎えている

コロナ禍の中、一番寂しい思いで過ごしているのは「独身女性」たちです。これまで独身女性といえば自由に街コンや婚活、合コンなどをして出会いを探してきたわけですが、コロナウイルスのせいで自粛をやむなくされました。真面目で純粋な女性であればあるほど、誰にも会わずに一人で会社と自宅を行き来する日々。

反対に我慢できずに夜の街へ繰り出している女性たちも、自粛の限界が来ていると言えます。人妻は夫と仲が良かろうと悪かろうと、一人で過ごすことはほとんどありません。話し相手、いや自分以外の人物が同じ生活空間にいるというだけで寂しさはかなり紛れているはずです。

しかし独身女性は、彼氏とすぐ会える距離にいるならまだしも、遠距離恋愛や彼氏ナシの人などは趣味も自由も奪われたまま。最近では少しずつショッピングやイベントも緩和されてきましたが、親や友人に会えないという状況は変わりません。そんな気持ちのときに、人はどういう行動をするのか。

それは、ネットでの暇つぶし。しかも暇つぶしといっても人肌恋しい寂しさは、異性との出会いでしか解消することができません。寂しさを食事で埋めたり趣味で埋めたりするのは限界があるんですよね。コロナ禍でしかも自粛が少しずつ緩和されていた今が、出会いのチャンス。
こんな可愛い子が?優しい子が?という女性が出会い系に興味を持って流入してきている可能性が極めて高いです。

コロナの話題で親しくなれる!

何でもかんでも行動を制限させられるコロナウイルスにはうんざりしてしまいますが、唯一「共通の話題」になることだけは褒めてあげても良いかもしれません。

通常出会いのきっかけとして、共通点を探したり相手が好きなものについて興味を持ったりという努力が必要でした。しかし現在はコロナウイルスが「コロナで寂しいよね」という話題+共感を同時に満たせる会話ネタとなってくれています。簡単に言ってしまえば「お互い寂しいから会おう」といった感じでもっていけるわけです。

もちろんまだ親しくもないうちにそんな直接的に言ったら警戒されてしまいますけどね。「一人で寂しい男」というキャラになりきれば、同じように一人で寂しい女性は共感してくれます。一人あるあるとか仕事の愚痴とか、自然と会話も弾んできます。女性はきっと、男である前に同じ悩みを持つ者としての存在にホッとするでしょう。

そしてその存在が男であることで、異性として意識をしてしまいます。怖い場所に二人でいるとドキドキして恋愛と勘違いすることを「吊り橋効果」と言いますが、コロナ禍もそれと似たようなものです。同じ脅威の中で一緒に過ごすと、いつもより早く恋愛や大人の関係に発展します。ただ、いくら発展しやすいからといって焦って誘ってはいけません。寂しい女性が求めているのは安心感・癒し。

あくまでもお互いに寂しさを埋め合う仲間として近づいていきましょう。

無料のビデオ通話でオンライン対面

自粛が解けつつある今でも、今まで頑張ってきたことが無駄にならないよう、これからも頑張りたい!と思っている女性がほとんどです。

今まで寂しい思いをしてきたからこそ、いくら優しい男性が現れても会うか会わないかと言われたら「なるべく会わないようにしたい」。でも絶対会いたくないわけではなく、友達と会うのも自粛している女性が多いためそこまで親しくない男と会うのが気が引ける、という感じ。

なので一定以上親密になれば彼氏のような枠になり会ってくれるようになります。今は在宅勤務やWeb会議がかなり普通のことになってきていますよね。出会いもそれと同じで、直接は会えないけれどビデオ通話で話してみることはできます。

メール・チャットだけや電話だけよりも、顔を見て話すことで、本当に目の前にいるかのように接することができるんですよね。何度もビデオ通話をしていくと、それが日常になり、自分が相手にとっていなくてはならない存在になっていきます。

そうなれば、あとはいつ会いたいと誘うかタイミングを図るだけ。ちょっと前までは当たり前でなかったオンラインでの交流。しかしコロナウイルスが収束したらまた前のように会う文化が戻ってきて、この方法は使えなくなってしまうかもしれません。そういう意味では、今は格好の出会いチャンスと言えますね。