顔の一部を隠している女性は絶対NG

出会い系では女性は待ちの姿勢であることが多いです。男性に可愛いと思われたい、少しでもたくさんのメールが欲しい・・・。多かれ少なかれ、自分の写真を綺麗に見せている女性がほとんどだと思います。マスク美人、という言葉もあるように、人間はパーツの一部が隠れていると整った印象になります。出会い系やSNSに写真をアップしている女性は、目を隠したり閉じたりしていることが多いですが、それはコンプレックスを隠す行為に近いです。

ただ、ネット上のプライバシー保護のために顔の一部を隠している人のほうが多いので、一概に隠しているからブスとは言えません。あくまでも、顔が見えづらいから写真と会った時の印象にギャップが起きやすい、という話です。目元隠しやマスクをしている写真からは、女性の全体像が見えづらいと思います。

たまに男性側で、背景も適当で全体的に暗め、表情も真顔、といったプロフィール写真を見かけますが、極端な話これがリアルな現実的な姿だと思います(笑)さすがに、頑張らなくても綺麗な写真が撮れるこの時代ですから、まるっきりリアルな写真で挑もうとする女性を探すことはできないと思います。せめて顔の全体像が簡単に想像できるくらい、隠してある部分がない・少ない女性を選ぶと良いでしょう。 記事の続きをみる

美人が口説かれるのは20代前半まで

美人って30代になっても40代になっても、本当に綺麗です。だからつい高嶺の花って感じがして、学生の頃は同級生からモテモテだとしても、大人になってからだと意外と手を出す男は少ないんですよね。

なぜ美人なら25歳以上、と言うかというと、年齢を重ねて美人度が下がるとかそういう意味じゃありません。

25歳以上の女性は美人に限らず、将来に向けて相手を選び始める頃合いです。それまでは仕事に力を入れる女性や、彼氏が出来ても長続きしなかったような女性も、現状を楽しんでいればOKでした。

だけど20代後半に突入してくると、男のほうもこの美人と結婚できる男ってどんな男だろう?と、自然と自分を候補から外してしまいます。これで男たち全員が身を引いてしまうと、結果としていい歳の美人はなかなか口説かれない・・・という不思議な事態が発生するのです。

しかしそうは言っても、出会うのは簡単でも遊び目的で落とすのは難しいのでは?と思いますよね。確かにこの歳の女性は真剣な恋愛を探していることが多いですが、その中でも美人は「モテてきた自信」があるため、モテなくなってきた現状にやきもきしているはずです。

さらに出会い系に登録している、となるとよほど出会いが無く口説かれもせず、寂しい思いをしていることが分かります。本格的に口説かれなくなる前に、声を掛けてくれる男とはとりあえず会っておくか・・・と思っているわけです。 記事の続きをみる

美人レベルによって褒め方を変えろ!

女性のランクというのは、ブス、普通、美人の3種類あります。とは言っても同じ美人の中にも、普通寄りの美人、美人、超美人という見えない壁が存在します。

例えば普通寄りの美人と超美人では、全くこれまでの人生観が違います。ルックス一つ褒めるにしても、普通寄りの美人は褒められることもあれば褒められないこともあり、可愛いと言われれば内心やっぱり?とニヤけながらも嬉しいと思っています。

しかし超美人は自分が特別なルックスであることを重々理解しているので、褒められても当然!と思うか、またか、と思うかどちらかです。つまり褒めてもあまり心に響かず、むしろ「またルックスか・・・」と褒め損のような形になってしまいます。

褒め方は、相手がどういうタイプの美人なのか、美人レベルなのかによって変えるべきということをまず知っておきましょう。出会い系では、写メ交換をすればその写真を参考に、写メ交換なしならとりあえず会ってみることからスタートになります。 記事の続きをみる

美人は釣り合う服装の男を選ぶ

fashon

確かに見た目的には美人はイケメンと釣り合うけれど、現実に美人とイケメンが並んで歩いている場面なんて外国人カップルくらいじゃないでしょうか。

日本の女性はいくら美人でも、自分の顔に納得している人はほぼいません。だから化粧でカバーしたりカラコンを入れたりして、理想の自分を作り出しているのです。

では、そんな努力家の日本美人はどんな男を選ぶのでしょうか。それは、自分が化粧や服装で綺麗に見せているように、男にも顔よりもファッションセンスを求めます。

極端な話、女性が綺麗なドレスを着ていても男がTシャツにジーンズだったら釣り合いませんよね。要するに同じような感性を持っている人に惹かれるのです。

感性って結構大事で、会話の噛み合い方や価値観などもなんとなくはかれます。やっぱり話が通じない人よりも、少しくらい言わなくても分かってくれる人のほうが女性にとって楽で楽しいのです。 記事の続きをみる

付き合う場合のみ理想が高い

kawaiis

可愛い子、ましてや性格のいい可愛い子なんて全員男に困ってないんでしょ?と思いますよね。確かにそんな子もいますし、可愛い子のほうが告白されたり遊びに誘われたりする機会は多いです。

ただ、特定の一人と真剣に付き合う、となった場合は話が別。実は可愛い子でも相手はいないという状況が、今メディアでも話題になっています。男性の草食化などよく言われますが、それだけではありません。女性も恋愛に消極的になっている人が多く、傷付くなら友達でいいとか、むしろ付き合って何をしたらいいの?付き合うと面倒臭そうという驚愕の意見がバンバン出ています。

恋愛を面倒と感じるということは、付き合う=結婚とまではいかないけど、自分が一番と思える人とだけ付き合いたいという目の厳しさの表れでもあります。ただ、人間として、女性として男性に好かれていたい、という気持ちはどこかに持っているのです。

可愛い子ほど自分に対してプライドがありますし、彼氏となると見る目が厳しいかもしれません。しかし本能的な部分での繋がり、いわば「セックス」への欲求が無いわけではないので、セフレや友達関係なら簡単に近づける可能性が高いのです。 記事の続きをみる