第一位は包容力、頼りがい

motomeru

例えセフレだろうと不倫だろうと浮気だろうと、女性は相手を選ぶ時恋人とほぼ同じような選び方をします。さすがに恋人を選ぶときほど厳しくはないですが、仮にも後々裸を見せる相手となる男ですから慎重になります。

若い女性が年下、同年代、年上の3種の男性について抱く印象は、年下は頼りなさそう、同年代は刺激が足りなさそう、そして年上は頼りがいがありそう、です。

女性それぞれで男性の好みは違うと思うのですが、セックスに関しては経験や雰囲気が物を言います。若い男を可愛いと思う女性でも、同年代の男が落ち着くと言う女性でも、恋愛テクは年の功には敵いません。

もちろん年を多く重ねているからといってテクニックに自信がある男性ばかりではないと思いますが、テクニックとはエッチな技術だけではなく「女性の気持ちを汲める能力」も含まれています。要は人生経験ですね。年上というだけで安心感がありますし、それに加えてメールや会話も丁寧だったら更に高得点をもらえるでしょう。

自信なさげな態度が最もNG。自分ができる限界以上に頑張りすぎる必要はありませんが、なるべく女性を安心させるような言動を心がけましょう。 記事の続きをみる

まず人として気に入ってもらう

toshinosa

年の差にもよりますが、年下の女性が大人の男性を性の対象として見ることは決して珍しいことではありません。むしろ、年上のほうが包容力、経験などがあって良いという若い女性も多いです。

しかしそれは大体が「女性から男性に惚れた」場合のみ。例えば優しくしてもらった、相談に乗ってもらったなど、異性としてというよりも人として尊敬できるか否かで女性は男性を選ぶのです。

出会い系では元々赤の他人同士なわけですから、尊敬されるような場面はそうそうありません。なので意識的に女性を振り向かせる必要があります。簡単に言ってしまえばレディファースト。若い女性は男性に特別扱いされた経験などあまりないと思います。

いくら若い女性には年上好きが多いといっても、実際に会ったりセックスをするとなると結局同年代か少し上くらいの男性を選びがちです。年上過ぎず無難なところを、という感覚ですね。なのであえて年上を選ぶくらいの何かが、大人の男には必要なのです。それが、大人としての優しさ、包容力です。 記事の続きをみる