空気を読む人妻は「誘われたら断れない」


優しい人は付け込まれやすい、とよく言いますよね。優しい人や空気を読む人というのは本当に心が優しい場合もありますが、「相手に嫌われたくない」ため相手に判断を委ねることも多いです。

悪く言えば、こだわりがない・弱い。元々女性はデートやセックスで受け身になりやすいですが、なぜ人妻は特に狙い目なのか。それは、人妻は夫や子どもがいるため日時的なスケジュールが立てにくいところにあります。

なのでどうしても自由が利きやすい男側が人妻に日時を合わせてあげるのが一般的ですが、気遣いができる人妻は「あなたの都合がいい日で良いですよ」「あなたに合わせますよ」と先に男側に選択権を譲ります。もちろん本当に暇なのでいつでもいいと思って言っている人妻もいると思いますが、今は共働きも普通で子育ても周りに頼りづらい時代です。そんな中でまず先に自分ではなく相手のスケジュールを聞いてくる、それだけでその人妻は相手が一番で、良い人と思われたい、嫌われたくないという心の中が透けて見えます。

自分に強いこだわりがあり、この日時でこういったところで過ごしたいなど具体的に伝えてくる人妻は、会うとそれ以上のことや決めたこと以外のことは強くNGを出します。空気を読める=誘われたら断れない、これが落としやすい女性を見極める一つのポイントです。
記事の続きをみる

オシャレな男はモテる!

男でも、同じ女ならブサイクより美人に隣を歩いてほしいと思いますよね。女性は男ほどルックスにはこだわらないものの、みずぼらしい人よりオシャレで清潔感がある男性に隣を歩いてほしいと思っています。

隣にいる男が素敵であるほど、そんな男に選ばれた自分の価値が上がるという感じ。特に、もう一緒にいてもときめかない旦那がいる人妻にとっては、せっかく男遊びするならオシャレな人がいいに決まっています。

え?ファッションには自信がない?大丈夫。

オシャレというのは何も見た目だけではありません。例えばデート中に歩道側を歩かせてあげたり店のドアを開けてあげたりレディファーストすることもオシャレだし、綺麗なデートスポットやおいしいお店などの知識を持っていることもオシャレです。

男はイケメンでなくても「オシャレ」でどうにかできるので、何もしないのは非常にもったいない!今すぐモテる男にチェンジしましょう。 記事の続きをみる

人妻熟女は真面目なプロフしか見ない

人妻はもちろん熟女も、立場や年齢から出会いには慎重にならざるを得ない状況です。

独身時代や若いころのように好きだけで無茶することができないので、できるだけノーリスクな男を選ぼうとします。

中には人妻熟女が出会い系を使っているというだけで、ヤリマンだとかエロい奥さんといったイメージで近づき失礼なメールを送る男がいますが、そういう男が会ってもらえないのは当たり前です。

出会い系だから良いだろう、ではなく、顔の見えない出会い系だからしっかり伝えようという「真面目な不真面目さ」が必要なんです。

人妻熟女は不倫相手を探していようと男友達を探していようと、プロフィールがきちんとしていない男は相手にしません。プロフィールからはその人の趣味趣向だけでなく、プロフ作りを面倒臭がっている適当な人かどうかも分かります。

少し考えれば、プロフィールをろくに書いていない、適当に埋めているような人に興味を持ちますか?という単純な話。

出会い系ではプロフが唯一の個人情報で、嘘であれ本当であれ出会う前にどれだけ相手のことを知っているかが人妻熟女の安心材料になるのです。 記事の続きをみる

会う日は君の都合に合わせるよ

出会い系に参加している人妻熟女で、単にセックスがしたいという人はほとんどいません。でも男はどうですか?旦那がいるのに外に出会いを求めるなんて淫乱な女だ!なんて思っていませんか?

淫乱だから下ネタを話しても良いだろう、手早く約束を取り付けてしまおう・・・と。その勘違いや差が出会えない原因になってしまうんです。

しかし逆に、そんな男が多いからこそ人妻熟女の気持ちに寄り添った言動ができる男はかなりモテます。

男は早く会いたがる、この性質は女性も薄々気付いています。だからこそ自分が危なくないよう、しっかり相手の男を見極めたいんです。

「いつ会える?」「そろそろ会わない?」という男が多い中で、「会う日は君の都合に合わせるよ」「僕はいつでもいいよ」「教えてくれたら調整するから」など日程調整を女性に委ねてみましょう。基本的に女性を焦らせないというのが大事で、押してダメなら引いてみる戦法です。

男がガツガツしないことで、女性の方が「私が決めなきゃ」と自然と焦り気味になります。女性からしても、せっかく優しい男性を他の女に取られたくないですからね。女性のちょっとした独占欲を刺激するテクニックを使っています。 記事の続きをみる

出会うまでにガッツリメールを送る

熟女とは、女性の面倒な部分が削ぎ落とされた、誘うにはかなり楽な存在だと思います。

年齢を重ねた女性は、いい意味でも悪い意味でも男に期待をしなくなります。だから多少男からイマイチな対応をされたところで「私はもうおばさんだから仕方ない」「男ってこういうものだから仕方ない」と妥協してくれるんです。

けれど唯一熟女が捨てきれない女の部分は「構ってちゃん」なところです。若くないから男に誘われないのも無理ないわ、若い子のほうがいいものね・・・そういう風に妥協はできるのですが、心の中では嫉妬の嵐が吹き荒れています。

大人になって、嫉妬を我慢できるようになっただけなんですよね。

だから出会い系で熟女を落とせるか落とせないかは、構った量や期間で決まるといっても過言ではないでしょう。メールの量と、メールをしていた期間、ということですね。より多く女性のメールに反応できた男が、熟女を出会い系から誘い出すことができます。

メールを多く送り合うことは、出会ってからの進展の早さにも影響してきますから、メールをたくさん送ることは全く無駄にはなりません。 記事の続きをみる