人妻熟女が返事をしたくなるメールを送ろう

出会い系サイトを使っていて、思うように会えないな~と思ったときサイトのせいにする男性も多いんじゃないかと思います。でも、そのほとんどの原因は「自分のメールのせい」であることが多いんです。

有名で安心して使えるような優良サイトは、良い意味でも悪い意味でも会員が多いです。たくさんの女性と知り合えるチャンスがあるというメリットもあれば、ライバルが多くメールの返事をもらいにくいというデメリットもあります。

その中で、いかにこのデメリットを少なくしてメリットだけを活かして出会いに繋げるのかというと「相手の年代や立場によって内容を変える」というちょっとした努力です。

特に初めて声を掛けるファーストメールは大切で、他の人といかに差別化して目を引くような文面にできるかが出会いの確率に大きく影響してきます。

相手が人妻や熟女の場合それぞれの年代や立場で喜ぶメールの内容が違います。それはなぜかというと、出会い系に参加したきっかけや持っている悩みが違うからです。30代は30代の悩み、50代は50代の悩みと年代で悩みの種類は似ていますから、今回は年代別のメール例文を見ていきましょう。 記事の続きをみる

お固い人妻熟女こそ簡単に落とせる!

昔から人の妻というのは男から一定の人気があり、需要があるものだというイメージを男女共に持っています。

しかしその人妻の中でも50代や60代など中年・熟年世代、いわゆる熟女は「男性から誘われるわけがない」「性の対象として見られるわけがない」とまるで自分に全く魅力がないかのように謙遜する人がとても多いんです。

最近の熟女ブームも、当の本人たちはあまり本気にしていない、信じていないという傾向にあります。でも実際「何を言ってるの」と思いつつも、「私でもまだいけるのかしら」という淡い期待を同時に持つ熟女も多いみたいなんですね。

そもそも人妻熟女さんは結婚して家庭を持っている、という時点で立場上は誰とでも関係を持てる独身女性よりは、ほぼ全員お固めです。

だけど固いの度合いも人それぞれで、そういう関係になってもいいと思って参加してます、旦那が単身赴任だからたくさん男友達作ってますという壁が低めな既婚女性もいますし、男性とお喋りしてみたいから参加してみました、最初はお茶から始めたい・・・という比較的壁が高めの既婚女性もいます。

どちらにしても、当人たちは人妻人気や熟女ブームは信じていない女性が多く、誘われてもまたまた~とはぐらかしてしまうので、男から見ると固い印象になるのだと思います。 記事の続きをみる

人妻熟女は「男の子」が好きなわけじゃない

jyuku07

人妻熟女、特に熟女という言葉を聞くと自然と「年上女性と年下男性」という構図が思い浮かぶと思います。

実際、熟年世代の男性は同世代の女性を熟女とは呼ばないので、熟女と呼ぶのが若い男性だけだと考えたら熟女と知り合いたい、落としたいと思っている男性=若い男性と考えるのは自然のことですね。

だけど逆に考えて、じゃあ熟女は若くてピチピチの男の子が好きなのか?というと、それは少し違います。もちろん若い男性のフレッシュ感が好きな人妻熟女もいますが、恋愛やセックスなどリアルなことを考えると若いだけの頼りなさそうな男は選ばれにくいんです。

熟女にとって若い男性というのは、どうしても甘えたいから私を選ぶんでしょ、という考えが強いです。実際に熟女好きの若い男性は包容力があるから好きという人が多いようです。

でも熟女は甘えられたいわけじゃなくて、自分の年齢が高く普段甘えたりできないからこそ頼りがいのあるしっかりした性格の男を望んでいます。男の実年齢が低いか高いかは関係なく「女性として対等に見てくれる男性」と出会いたいのです。 記事の続きをみる

メールから出会いまでの一線を越えるには?

kabe

人妻熟女は独身女性よりも色々な場面での「壁」が高いです。出会い系に登録してメールするまでの壁、メールしてから出会うまでの壁、そして出会ってからセックスするまでの壁・・・。

既婚者だからこそ簡単に大きな行動に出られないのが、人妻熟女の特徴です。

さて、出会い系に登録した時点で出会う気分にはなっているであろう人妻熟女、メールを始めてお喋りするくらいは気楽にできるかもしれませんが、そこから具体的に会うとなると相手を厳選するようになります。

では、人妻熟女はどんな点で男を吟味しているのか。それは一番に信頼できるかどうか、二番目にはタイプかどうかです。とはいえメールで信頼感がタイプかどうかなんて正確に判断できる人はいませんよね。だから大切なのは「理想の性格を作り上げる」ことなんです。

メールで親切で急かさない余裕ある男を演じたり、逆に年下のフレッシュさを生かして甘えてみたり。これは相手との会話の中で、どんな男が好きそうなのか多少は自分で察知する必要があります。会いたいとまで思ってもらうには、何か一つでも半歩でも女性の懐にもぐり込む感覚が必要です。 記事の続きをみる

ときめきを忘れられない熟女が多い

jyukuren

熟年世代が当たり前のようにインターネットを使うようになってしばらく経ちますが、その目的としては調べものがダントツで一番多いと思いますが、二番目は「交流を楽しみたい」というものです。

SNSなんてよく分からないけど、多くの男女が集う掲示板があれば使ってみたい。それが出会い系サイトなのです。

そんなサイトに参加している熟女は、ほぼ全員が「ときめきをもう一度」と思っています。もちろん今も現役バリバリの女性もいるでしょうが、ごく少数。多くの熟女は行為としてのセックスだけがしたいわけではなく、擬似的にでも恋愛の雰囲気をともなったあたたかいセックスがしたいのです。

これを理解してあげられる男こそ、次々と熟女を落とせる男なんですよ。 記事の続きをみる