ときめきを忘れられない熟女が多い

jyukuren

熟年世代が当たり前のようにインターネットを使うようになってしばらく経ちますが、その目的としては調べものがダントツで一番多いと思いますが、二番目は「交流を楽しみたい」というものです。

SNSなんてよく分からないけど、多くの男女が集う掲示板があれば使ってみたい。それが出会い系サイトなのです。

そんなサイトに参加している熟女は、ほぼ全員が「ときめきをもう一度」と思っています。もちろん今も現役バリバリの女性もいるでしょうが、ごく少数。多くの熟女は行為としてのセックスだけがしたいわけではなく、擬似的にでも恋愛の雰囲気をともなったあたたかいセックスがしたいのです。

これを理解してあげられる男こそ、次々と熟女を落とせる男なんですよ。 記事の続きをみる

落とせる熟女の見分け方

jyukuerabi

出会い系に参加しているような熟女ですから、出会い系にいる熟女のほとんどは会いたい気持ちを強く持っています。悪く言ってしまえば、熟女は年を取り若い女性のようなフレッシュな魅力はありません。その代わりに艶やかさ、いやらしさ、経験があり、結果として男にとってこれ以上ないセックスの相手となるのです。

男性はどうしても露出が多い女性やオープンな女性は落としやすいと思う節がありますが、意外にもそういう人慣れしている人のほうが男を選別します。何よりも男性が好きそうな下ネタやエッチな話題を恥ずかしげもなく話してしまうような女性は、本物の女性ではなくサクラや業者である可能性も少なくありません。

反対に大人しく真面目な熟女のほうが、ネットでしか本音を言えなかったり誘われる機会が少ないため、少し頑張って誘えばOKが出る可能性大です。メールを交換した段階で、どうやらこの熟女はガンガンくるタイプではないぞ、控えめな女性だぞと感じたら成功率は大。

控えめな女性は無理でない程度に、多少強引に迫られたほうが喜ぶので、失敗を恐れずメールでアプローチしてみましょう。 記事の続きをみる

男にモテたいから美人になる

otokozuki

もちろん性格が極端に悪ければいくら美人でもいただけませんが、性格がイマイチでも美人ならばOKという男性は多いでしょう。実際に恋人にするなら性格第一だと思っている人でも、一夜限りのお遊びなら顔や身体などの外見を最重要視するといいます。

なぜ女性は努力をするかというと、極端な話「男にモテるため」です。既婚独身関係なく、女性が綺麗でいたいのは男に注目されたいから。そして出会い系に参加している人妻、更にその中で綺麗にしている人妻というのは、より男にちやほやされたい、声を掛けられたいと強く思っているのです。

元々の美人でも、人妻になって油断しているとそれが顔や体型に出ます。反対に美人とまではいかなくても努力して清楚にしている人は、清潔感があり抱きたいと思わせる魅力を持っています。男性から見た美人とは、陰ながら努力をしている人なのです。

男なんてどうでもいいと思っていたら美しさは出ないので、結果美人妻には男好きが多いと言えるのです。 記事の続きをみる

人妻へのメールは平日昼か平日夜に

jikantai

人妻には大きく分けて2種類、主婦と働きに出ている人が居ます。主婦は家にいることが多いため平日の昼間、昼食が終わった後から夕方までの時間が自由時間で、反対に働きに出ている人妻は勤め先によっても違いますが昼間は確実にNGです。

なのでメールを始めた相手がどちらのパターンかを会話の中で聞いておき、それから対策を立てていきます。

まず主婦の場合、単純に昼食から夕飯の準備まで少し時間が空くことから、この時間にスマホやらパソコンを開くことが多いです。なので夜に送るよりは返事が早いですし、具体的に会ったときの想像もされやすいです。

反対にお勤めの人妻は、家に帰ってくるのが大体夕方から夜。それまではメールの確認ができないことがほとんどです。晩御飯やお風呂、家事などを済ませてからになるので、大体11~12時程度が自由時間になります。

その時間(リアルタイム)を狙って送るのではなく、予想よりも少し前に送っておいたほうが効果的。受信時間が前すぎると今更送っても大丈夫かしら?と思わせてしまいますし、反対に時間帯を狙いすぎると返事はもう少し後でいいかとなってしまうからです。できれば予想の30分~1時間前を狙ってメールを。 記事の続きをみる

若いうちに結婚した人妻は・・・

wakaduma

ここでいう若い人妻とは、20代~30代あたりを指します。2、30代なら別に若くないじゃん!と思う男性もいるかもしれませんが、あくまでも浮気や不倫をする人妻にしては若い、という意味です。

確かに結婚するには特別早い年齢ではありませんが、結婚してすぐに相手に飽きて浮気する人などあまりいないでしょうから、若妻が出会い系へ参加しているということはそれなりに会う意思が強いということになります。

しかも今の20~30代あたりはネットが生活の一部になっていると言っても過言ではなく、気軽にサイトに登録して利用する傾向にあります。だからこそ反対にネットの危険性なども知っているので、落とすのが特別簡単というわけではありません。

まだ周りに独身で自由に仕事や遊びを楽しんでいる仲間が多い中、孤独になりやすい若妻。そんなときにそっと悩みを聞いてあげたり、わがままでいさせてくれる男が現れたらイチコロというわけです。

ただ、結婚しているのに男に落とされたいと思っている女性は、必ずしもセックスを最終目的にしているとは限りません。ただのストレス発散、話し相手などを求めていることも多いです。ここはメールや会話でどれだけエッチに持っていけるか、が肝になってきます。 記事の続きをみる